【XD】「ガイド線」の使い方

【XD】「ガイド線」の使い方

今回は、きれいに・正確に配置をしたいという方に向けて、「ガイド線」の使い方をご紹介していきます。



1.「ガイド線」の使い方

ガイド線の「作成」

①アートボードの「」にカーソルを置く。
②ドラッグで引っ張ってくると「ガイド線」が作成できます。

①アートボードの「縁」にカーソルを置く。②ドラッグで引っ張ってくると「ガイド線」が作成できます。

ガイド線の「位置調整」

①カーソルを「ガイド線」の上に置く。
②「動かしたい位置までドラッグ」すると移動ができます。

①カーソルを「ガイド線」の上に置く。②「動かしたい位置までドラッグ」すると移動ができます。

「ガイド線」の削除

①ガイド線の上に「カーソル」を置く。
②ドラッグしながらアートボードの「」に持って行くと、ガイド線が削除されます。

①ガイド線の上に「カーソル」を置く。②ドラッグしながらアートボードの「外」に持って行くと、ガイド線が削除されます。

ガイド線の「表示・非表示」

①「表示」→「ガイド」→「ガイドをすべて隠す」or「ガイドをすべて表示」をクリックすると、ガイド線の表示・非表示ができます。

①「表示」→「ガイド」→「ガイドをすべて隠す」or「ガイドをすべて表示」をクリックすると、ガイド線の表示・非表示ができます。

ガイド線の「ロック・ロック解除」

①「表示」→「ガイド」→「ガイドをすべてロック」or「ガイドをすべてロック解除」をクリックすると、ガイド線のロック・ロック解除ができます。

①「表示」→「ガイド」→「ガイドをすべてロック」or「ガイドをすべてロック解除」をクリックすると、ガイド線のロック・ロック解除ができます。

まとめ

ガイド線」を使うことで、きれいに・正確に配置ができるのでぜひ活用してみてください。

以上となります。
ご参考になっていただけましたら、幸いです。